活動報告   

30周年記念チャリティ 事業 

 <2014年1月20日>第30回コンサート&バザー  於:スイスホテル南海大阪
   藤岡幸夫指揮 関西フィル弦楽オーケストラ
    「ヨーロッパ名曲の旅と懐かしのスクリーンミュージック 
  

一般的にはオーケストラを生で聴くチャンスはまだまだ少なく大変好評で楽しい時間でした。最後に復興支援ソング「花は咲く」を会場一杯の皆さんと一緒に合唱できたことも良い思い出になり感謝いたします
  
 

日本財団委員会

 ■日本財団顕彰事業クラブ内表彰 <11月19日 例会にて>
   社会ボランティア賞
藤田純子さん
  学生ボランティア賞
  山下美咲さん 代理
羽衣学園ボランティア部顧問  米田先生
岸和田市立女性センターから図書費の寄付に対して感謝状を頂きました

奉仕プログラム委員会

   ■出前特別授業 
 
 前期に引き続き今期も[NPO法人有害環境からこどもを守る会会長」岡崎先生を迎え岸和田市、貝塚市の中学生、高校生に「エイズ時代に生きる君たちへのメッセージ」『君は思春期をどう生きる?』というテーマで実施。今なお若い世代に増え続けるエイズという病気を通して「10代の性」について考えます。誘惑に負けない心と、思いやりの心を育てることで、自分をコントロールすることの大切さを伝えていきたい。実施校も岸和田市立産業高等学校と同校定時制、岸和田市立春木中学校、桜台中学校、野村中学校。貝塚市立第四中学校、第五中学校と7校になった。生徒は身近なこととして、「好きな人でも断る勇気を持ちたい」」南アフリカなどの人たちに何ができるか」と様々な感想文を寄せている。これから行動範囲が広くなっていく時期に、「どのように生きることが大切か」と考える機会を設けることが出来たと思う。
   
     
   ■岸和田市立女性センターに図書費贈呈 <10月15日 例会にて>
  岸和田市立女性センター 
 小林厚子館長 図書費の贈呈

 
 平成11年から、女性の自立に有効な図書の購入に当てていただき「国際ソロプチミスト大阪ー南文庫」としてセンター内ではもちろん、市民の方にも貸し出し大変有効に利用して頂いています。現在200冊以上になりました

スポンサーシップ委員会 

 ■助成金贈呈 <10月15日 例会にて>
和泉高校ブラスバンド部Sクラブ 
   顧問  堺先生
プール学院ASKシグマソサエティ
    代表 星山 沙奈恵さん

メンバーシップ委員会 
■新会員研修 <10月15日 例会後>  

        新会員の研修
 今期2名の若い会員を迎える事が出来、クラブも気分一新、活気づいてきました。
例会終了後、新会員の研修を開催しました。SIの組織と規約、例会の流れ、地区大会の説明と儀礼など、SOLT BOOK による勉強をしました。新会員よりの質問もあり、終始楽しい雰囲気で終わりました。

 ■入会式  <9月17日 例会にて>
 田中会長のもと新たな気持ちで第1回の例会を開催いたしました。
認証30周年の節目に2名の新会員をお迎えすることが出来、「和」を大切に思いやり、助け合い、楽しいクラブとして
ご一緒に奉仕活動が出来ることに会員一同うれしい気持ちで一杯です。ご活躍期待いたします

広報委員会 
夢を生きる アートコンテストに応募  

 テーマ

「勇気を与えてくれる女性」

 部門2(8歳~11歳)
 岸和田市立浜小学校3年
  上ノ山 和津子さん

彼女は絵を描くのが大好きだそうです。将来は絵を描くことを仕事にしたいという夢を持っているようです。かなうと良いですネ!


  

チャリティ事業特別委員会